【Amazon】「Send to Kindleボタン」の設置方法

スポンサードリンク

Amazon.comが開発・販売する電子書籍リーダー端末「Kindle」へ記事のコンテンツ部分を送信するボタン「Send to Kindleボタン」を早速設置してみました。

手順は以下の通り

ボタン作成ページへ行く

 

Send to Kindleボタン作成ページ

 

上記リンクからボタン作成ページへ行きます。

 

 ボタンの詳細設定を行う

ボタンの見た目や大きさを決めます(写真はわかりやすいように翻訳しています)

その他の設定については主にマークアップの種類の選択になります。

僕は1つ目:「Open Graph」 2つ目:「schema.org」にしています、1つ目はFacebookOGPの設定をやっていれば「Open Graph」で良いのかなと思いますが、2つ目はブログの(テーマなど)の環境によると思うので個々で違うと思います。

 コードを取得する

下のほうにある「Generate widget code」を押してコードを取得します。

ステップ1のコードを「</body>」の直前にコピペして貼り付けます(footer.php)

ステップ2のコードをボタンを表示したい場所にコピペして貼り付けます。

 

これで完成です。

ちなみにWordPress用のプラグインもリリースされていますので下記からどうぞ。

 

「Send to Kindle」 WordPress用プラグイン

 

Send to Kindle

 

使い方は有効化して設定に追加されているプラグインの設定ページから設定するだけです。

※ちなみに現在(2013/3/22時点)は日本Amazonは未対応のようです。

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応