Eテレ『いないないばぁっ!』のゆうなちゃん卒業、6代目は「ゆきちゃん」

スポンサードリンク

Eテレ『いないないばぁっ!』のゆうなちゃん卒業、6代目は「ゆきちゃん」

1996年から放送している0歳から2歳の子供を対象としたEテレの子供番組『いないいなばぁっ!』の4代目のおねえさんである『ゆうなちゃん』こと杉山 優奈ちゃんが遂に卒業となったようだ、今朝1歳の息子といつのものようにいないないばぁを観ていたところその時は突然やってきた。

 

12~13歳で卒業が定例

ゆうなちゃんが5代目のおねえさんに就任したのは今から5年前の2011年のこと、僕は今のゆうなちゃんしか知らないのだけれども、時折映る昔のVTRからゆうなちゃんの成長を感じていた。嫁と「ゆうなちゃん大きくなったんだねー!」なんて言いながら観ていた矢先のこと、今日の放送の最後に見たことのない小さな女の子が突然登場したのだ。

過去のいないないばぁ!のおねえさん交代のタイミングをみてみると大体が12~13歳で交代となっており、ゆうなちゃんの交代が近いことは噂になっており、薄々予感はしていたのだけれどあまりにも唐突でびっくりしてしまった。

 

 

6代目は「ゆきちゃん」

最後に現れた女の子の名前は「ゆきちゃん」というそうで、初登場にも関わらず上手に可愛くワンワンと掛け合っていて少し安心した、これならゆうなちゃんも安心して卒業できるのではないだろうか。

どうせならゆうなちゃんとツーショットで引き継ぎしてもらいたかったなぁ、でもそれだと余計に寂しくなるのかもしれないしこれで良かったのかも。

 

 

卒業後のゆうなちゃんはどこへ?

卒業後のゆうなちゃんについても気になりますよね、いないないなばぁの他にもドラマのこち亀やコードブルー、砂の器などのも役者として出演したことからこのままドラマやバラエティーなんかにスライドというのも全然ありそうですが、ゆうなちゃんの先代となる「ことちゃん」は現在ワンワンワンダーランドのおねえさんとして活躍しており、もしかしたらそっちを引き継ぐ可能性もあるかもしれません。

 

 

Twitterでは卒業を惜しむ声も

僕と同じようにゆうなちゃんの卒業を悲しむ人がいるのではないかと検索してみたところやはり皆さん寂しいようで様々な意見がありました、みんなゆうなちゃんが大好きだったんですね、本当にお疲れ様でした!

※以下、ツイートの引用

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応