【意外と知らない豆知識】牛乳パックにだけある上部の丸いくぼみの意味

スポンサードリンク

【意外と知らない豆知識】牛乳パックにだけある上部の丸いくぼみの意味

スーパーなどでよく見かける牛乳やコーヒー、ジュースなどの紙パックですが、実は牛乳パックだけ図のように丸いくぼみがあるって知っていましたか?実はこれちゃんと意味があるんです。

森永乳業のHPによると

 

「森永のおいしい牛乳」などの牛乳パックの最上部についている、凹みは何ですか?

1000ml、500mlの牛乳パックには「切欠き」といって、上部が丸く凹んでいる部分があります。「牛乳」であることが目の不自由な方にも判別できるようにした印です。「切欠き」の反対側が開け口とわかるようになっています。低脂肪乳や加工乳等にはついていません。

(参考:森永乳業)

 

なるほどですね、紙パックはどれも似たような形状をしているのでこういう工夫がしてあるんですね。

更に「牛乳」を判別するだけではなく開け口がどちらかを知らせる役割もあるんですね、これは知らなかったなぁ。

 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応