まるで生きているかのように鳥や魚が動く電動パラパラ漫画が凄い

スポンサードリンク

まるで生きているかのように鳥や魚が動く電動パラパラ漫画が凄い

まるで生きているかのように鳥や魚が動く電動パラパラ漫画が凄い

(via:http://unicorn-meat-is-too-mainstream.tumblr.com/)

ブルックリン在住のアーティスト「Juan Fontanive」の作った、まるで生きているかのように鳥や魚が動く電動パラパラ漫画が凄い。装置は時計と車の部品をサルベージして作られており、側面にむき出しになっている歯車(時計の部品かな?)がレトロな雰囲気を醸し出している、そしてパラパラとページがめくれる音はまあるで本物の鳥の羽ばたきの音のように聞こえます。

鳥の他にも装置を3つ連動させた巨大な魚のパラパラ漫画などもあるので是非続きは動画でご覧いただけたらと思います。

「鳥」の電動パラパラ漫画はこちら

Ornithology, 2013 flip book machine from Juan Fontanive on Vimeo.

 

「魚」の電動パラパラ漫画はこちら

The Lake from Juan Fontanive on Vimeo.

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応