画像を各SNSの最適サイズに加工できるサイト「Social Media Image Maker」が便利

スポンサードリンク

Twitter、Facebookをはじめとして、各SNSで必ず必要になってくる「プロフィール画像」「壁紙画像」ですが、SNSごとにサイズが異なっているため、Twitterで使っていた壁紙やアイコンをそのままFacebookで使うと画像が劣化してざらざら・・・なんてことが良くあります。

毎日使うSNSですから、どうせなら綺麗な写真でアイコン・壁紙を飾りたいものですよね。

そこで便利なのが「Social Media Image Maker」というサイト、このサイトはTwitter、Facebookは当然の事ながら、YouTube、Google+、Flickr、Tumblr、Skypeなどなど様々なサービスの画像が劣化しない最適サイズに加工してくれるという超便利なサイトなのです。

使い方も目で見て直感で分かるような操作方法なのであまりこういった作業が得意てない方でも安心して使うことができると思います。

以下、実際のスクリーンショットです。

Social Media Image Makerの使い方

わかりやすい図で「Facebookのここの画像のことですよー」と説明してくれています。

 

画像はドラッグ&ドロップでアップ可能

画像も画面にドロップするだけでアップロードできます。

 

トリミングもワンタッチ

マウスでトリミングする部分を移動させます、透明の部分が最適サイズということですね。

ちなみにこれはFacebookの壁紙を作成している画面です。

 

様々なSNSに対応している

Twitterのアイコンもモチロン作れます、基本的な操作は同じです。

 

回転などの加工もできる

簡単な加工も可能です。

左の3つが「回転」 右の2つは「反転」ですね。

 

説明は以上です、本当に簡単なので使ってみて下さいね。

 

Social Media Image Maker

Social Media Image Maker

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応