【今日の1曲】Green Butter「Appertif」

スポンサードリンク

 

今日の1曲はヒップホップ・ビートプロデューサーBudamunk (ブダモンク)とOvallのドラマー兼、音楽プロデューサーのmabanua(マバヌア)の2人からなるユニット「Green Butter」の「Appertif」にしてみました。

なんと感想を書けばよいかと良い意味で悩んでいたら、P-VINEの解説にバッチリなのがあったのでお借りします。

 GREEN BUTTER グリーン・バター

Green Butterは主にサンプラーを操りヒップホップのビートを作成するBudamunk と、ドラムを中心とした様々な楽器を熟知したmabanuaの想像力を合体させた音楽である。Budamunk が作った中毒性の高いグリーンなビートを土台にmabanuaの滑らかでゆったりとしたバターの様な音と演奏が交わる。これによって濃度の高いグルーヴと繊細でロウな音質が誰をもmad relaxさせる空間である。
(via:P-VINE)

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応