【Facebook-OGP】「fb:admins」「fb:app_id」「SecretKey」の場所

スポンサードリンク

「解決法」とか偉そうなタイトルを書きましたが、この記事は解決法でもなんでもなく、単なる僕の理解力の無さと凡ミスが生んだアホな日記ですので悪しからずw

 

「WP-OGP customized」の設定がややこしい

さてさて本題ですが、FacebookのOGP設定をしてくれるプラグイン(WP-OGP customized)を導入した際に

 

「fb:app_id」だとか

「SecretKey」だとか

「fb:admins」だとか

 

ややこしいんじゃー!!ってなります。

 

設定を間違えるとどうなる?

そしてこの値を入れ間違えるとFacebookのデバッガー

 

プロパティ「fb:admins」に指定された値「◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯」はタイプ「fbid」としてパースできないため、URL「http://◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯」のオブジェクト(タイプ「article」)は無効です。

 

(訳:fb:adminsの値がおかしいんじゃボケ!!!ちゃんとした値入れんかい!!!)

 

と怒られます。

そもそもどこを見ればいいんだよ・・・ってことで忘れないようにメモっておきます。

「fb:app_id」「SecretKey」の取得場所

Facebookdevelopersのページの「設定」の部分に書かれています。

自分のFacebookページの「DEVELOPER」タブからも行けます。

 

https://developers.facebook.com/apps?ref=mb

 

これはわりと忘れないので僕は大丈夫でした。 

「FB:ADMINS」の取得場所

問題はこれ、Developerのページでは見かけないせいか、どこにあるかすぐ忘れます。

そして「fb:app_id」と勘違いして入力してしまってデバッガーに怒られるというw

 

これは「いいねボタン」のコード発行ページの「STEP2」にある「Get Code」ボタンを押すと

<meta property="fb:admins" content="◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯" />

 いくつか発行されるコードの中にこんな感じで表示されます。

 

 ※現在はこのやり方では無理みたいです。詳しくは下記の記事をご覧ください。 

【最新版】OGP設定時に必要な「fb:admins」の取得方法

OGPについてもプラグインで対応すべきか?使うとしたらどのプラグインか?それともプラグインに頼らず自前で設定するか?色々なやんで結論が出たので後日記事にしようと思います。

ではでは。

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応