15秒間見つめると白黒写真がカラーに変身!錯覚アートを作ってみた

スポンサードリンク

今朝のニュースで「ある絵の中心にある黒い点を15秒間見つめた後に白黒写真を見るとカラー写真に見える」という脳のメカニズムを利用した錯覚アートが取り上げられていたのを見てとても面白かったので僕も自作してみました。

 

 

まず最初に画像を用意します。

画像はいつもお世話になっているフリー素材のサイト「写真素材 足成」から拝借しました。

いつも上質なフリー素材を提供頂きありがとうございます。

 

 次に素材を画像編集ソフトで読み込み(今回はIllustrator CS4)ます。

「編集」→「カラー編集」→「カラー反転」を行います。

編集後がこれです。

これの中心に黒い丸を配置します。

 

次にオリジナル画像の白黒写真を用意します。

手順は先程と同じく「編集」→「カラー編集」から今度は「グレースケールに変換」を行います。

 次にGIFアニメに変換します、ソフトはフリーソフト「Giam」を使いました。

 

1コマ目(カラー)に15秒のウェイト、2コマ目に5秒のウェイトを入れてリピートする設定にしています。

 

 完成品は次のページでどうぞ。

手順は

  1. 画像の中心の黒い丸を15秒見つめる
  2. 15秒後に白黒写真に切り替わるとカラー写真に見えます
  3. 見えなかった場合は5秒後にカラー写真に戻るので再チャレンジしてみてください。

 

ページ: 1 2

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応