【北海道大学】イカがジェット推進を使い空を飛ぶことが判明

スポンサードリンク

 

北海道大学の研究で、今まではイカは単純に水面から飛び出した後に着水していると思われていたものが、実は飛び出した後にヒレや腕などを動かし揚力を発生させて、いわゆる「飛行行動」を行なっていることが分かった。

 なお、この研究結果は科学雑誌「Marine Biology」にも掲載されたとのこと。

・・・元記事を読む

 

 飛行のメカニズムの図解

 

ネタ元:イカは空を”飛ぶ”ことができる!! – 北大がイカの飛行行動を解明

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応