【iPhone・iPad】シンプルだけど奥が深い!エアホッケーみたいな対戦型陣取りゲーム「OLO」

スポンサードリンク

【iPhone・iPad】シンプルだけど奥が深い!エアホッケーみたいな対戦型陣取りゲーム「OLO」

 

今日はシンプルだけど奥が深いiPhone・iPad用ゲーム「OLO」をご紹介しようと思います。

 

 【iPhone・iPad】シンプルだけど奥が深い!エアホッケーみたいな対戦型陣取りゲーム「OLO」

 

ルールはいたってシンプル。

エアホッケーのような円形の物体を滑らせて、相手側の自分の陣地にいくつ乗せれるかを競うゲーム。

しかしながらこのシンプルさが逆に奥の深さを増す要因となっているのです・・・。

 

 

 【iPhone・iPad】シンプルだけど奥が深い!エアホッケーみたいな対戦型陣取りゲーム「OLO」

二人対戦でざっくり説明しますね。

まず真ん中で2つに色が分かれていますが、これが自分の陣地となります。

相手側が自分の色になっていますね。

そして自分の陣地の右端にある数字、これが陣地にいくつ置けたかを表します。

 

真ん中で光っているような物体が投げるコマで、その左が手駒の数となります。

手駒のアイコンの大きさは実際のコマの大きさを表します。

 

 【iPhone・iPad】シンプルだけど奥が深い!エアホッケーみたいな対戦型陣取りゲーム「OLO」

コマは画面をフリックすることで投げることができます。

フリックの速さで強さと速さが変わります。

タップして自由な位置(白背景の中)から投げる事ができます。

 

写真は実際に黄色が投げて、自分の陣地内に収めた場面です。

 

 【iPhone・iPad】シンプルだけど奥が深い!エアホッケーみたいな対戦型陣取りゲーム「OLO」

コマとコマ同士はぶつかり合うとビリアードの玉のように動きます。

そうすることで相手の陣地から追い出すことができ、これがOLOの醍醐味となります。

 

ちなみにコマが弾かれて白背景部分にいくと(写真参考)そのコマは奪われるor獲得となります。

相手の陣地から追い出すのは簡単ですが、追い出したコマが相手の白背景部分まで行ってしまうと手駒が増えて逆にピンチとなってしますのです。

これはどちらの色でも奪われるor獲得となります。

 

 【iPhone・iPad】シンプルだけど奥が深い!エアホッケーみたいな対戦型陣取りゲーム「OLO」

最終的にコマが無くなるまで投げ合って、より多く自分の陣地に乗せたほうが勝ちとなります。

写真は黄色が5個、青が1個、手駒はお互いゼロの状況。

相手の手駒が無くなって、自分だけがある場合も試合は続行します。

余裕ぶっこいてると相手の白陣地に自分のコマを献上して逆転されたりするので気は抜けません。

 

 

【iPhone・iPad】シンプルだけど奥が深い!エアホッケーみたいな対戦型陣取りゲーム「OLO」

 

「勝負あり」の画面です。

負けるとやたら悔しくて「もう1回!もう1回やろう!」と、何度もやってしまうわけですw

 

 【iPhone・iPad】シンプルだけど奥が深い!エアホッケーみたいな対戦型陣取りゲーム「OLO」

ダブルスもできます。

これは画面サイズ的にもiPadでやったほうが楽しいかもしれません。

ルールは大体一緒です。

 

 【iPhone・iPad】シンプルだけど奥が深い!エアホッケーみたいな対戦型陣取りゲーム「OLO」

「ぼっちだから一緒にやる人がいません・・・」って人でも安心です、オンライン対戦モードもあります。

左は友達から探す、右は自動的にネットから対戦相手を探してくれます。

 

 

ここまで説明しておいてあれなんですが、動画を観たほうが分かりやすいのでこちらもどうぞw

 

 

■ダウンロードはこちらからどーぞ

OLO game By Sennep

 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応