「テロだ!!」→「映画撮影してました」→逮捕

スポンサードリンク

アリゾナの交通量の多い道路に突如異様な姿の男が現れ、通行する車両に向けてロケンランチャーを!

15分後に警察が駆けつけ、男は逮捕されたが、実はこれテロではなくマイケル・ターリー(39)の悪質な悪戯だった。

逮捕されたマイケル・ターリーは「映画の撮影をしてた」などと供述しているが、本来の目的は「警察がどれくらいのスピードくるか、市民の安全性を問いたい」とのこと。

ちなみにロケットランチャーを持っているのはマイケル・ターリー(撮影者)の甥っ子。

気持ちは分かるけど、何もこんなやり方をしなくても良かったんじゃないか、という気がします・・・。

 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応