「今年はどのSNSが一番流行ったの?」2009から2012年の世界のSNS勢力図

スポンサードリンク

さて、今年も終わろうとしていますが皆さまはどのようなSNSライフを過ごされましたか?

インターネットメディア総合研究所の発表によると、2012年(5月時点)での日本のSNS利用者数は

2012年の日本のSNS利用者数(2012年5月時点) 

 

5060万人(去年より+1530万人)

 

とのことで加速度的成長を見せており、現在SNSを利用していない方も「来年こそはSNSを使うぞ!」と決意した方も多いと思います。

 しかしながら、Facebook、Twitter、Mixi、Tumblr、Pinterestなどなど様々なSNSが乱立しており、一体どのSNSが流行りなのかさっぱりわからないのが現状です・・・。

 

まぁ流行っているから「良い」と思うのは些か安直かなと思いますが、あくまでも利用のきっかけ作りや参考として下図のような「世界のSNS勢力地図」などを見てみるのも良いかもしれませんね。

 

2012年世界のSNS勢力図

※各国のシェアNo.1

2012年の世界のSNS勢力図

※2012/6月の時点

世界的に見るとFacebookが圧倒的ですね。

そして日本も2009年~2010年頃にブームとなっていたMixiが後退して2011年からFacebookがトップになっています。

 

更にこれが2009年~2012の状況がスライドで見れるGifアニメです。

2009年から2012年までの世界のSNS勢力遷移図

2009年から2012年までの世界のSNS勢力遷移図

 

個人的には「流行り」より「自分にあっているか」「楽しいか」で決めるのが良いと思っているので、とりあえず興味を持って色々触ってみるというのが一番ベターかなと思います。

 

(出典「:http://www.labnol.org/)

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応