この発想は無かったJamie Isensteinの「リアル人間椅子」

スポンサードリンク

「人間椅子」と言われると”人間を四つん這いにさせてその上に偉そうに座る”という、言わば「権力の象徴」のようなシーンが思い浮かぶのですが、Jamie Isensteinというアーティストが作った「人間椅子」はその想像を遥かに超えて斬新でした、これです。

 

 

 

 

 

 

Jamie Isensteinの「リアル人間椅子」これは一体www

 

この発想は無かったなぁ、100%椅子の役目を受け入れないというパターンは想像出来なかったwww

 

志村けんの「だいじょうぶだぁ~」の変なおじさんのコントで出てきそうな雰囲気がありますよこれ・・・。

Jamie Isensteinの「リアル人間椅子」2

脱ぐ?とこうなります。

中の人なしでは自立は困難な様子・・・。

Jamie Isensteinの「リアル人間椅子」3

Oh…これは独りでは耐えられない空気を醸し出しています・・・。

このままスルーされたら「おーい、ここにいるよ~ボケてるよ俺~」ってアピールするしか生き残る道はないんじゃないでしょうか。

IsensteinJamie – Liverpool Biennial


この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応