一度は見たことがある「夢」の深層心理10パターン

スポンサードリンク

昨日、夢を見ましたか?

夢には深層心理が現れると聞きます、昨日見たその夢の意味・・・知りたくはないですか?

今回は「一度は見たことがあるであろう夢」の深層心理についていくつか調べてみました。

一度は見たことがある「夢」の深層心理10パターン落下する夢

  • 徳的な堕落をこうむることの恐れ。
  • 高い地位やよい職などから脱落することの恐れ。
  • 名声を失うことの恐れ。

また、ベッドのふちに寝ていたり、ふとんの敷き方が悪かったりするときも落ちる夢を見て、「ハッ!」と飛び起きることがあります。体の調子が悪いとか、眠れないというときの夢も、落ちたり、突き落とされる夢になります。

 一度は見たことがある「夢」の深層心理10パターントイレの夢

夢では、もっとも価値のないもの(排泄物)はもっとも価値のあるもの(金)と同じく貨幣や資産を象徴し、排泄が行われるトイレは経済的な見通しを象徴しています。また、尿意や便意から夢に見る場合も少なくありません。

 

一度は見たことがある「夢」の深層心理10パターン運転する夢

車を運転する夢は、ルールや束縛から解放されて、自由になりたいと願う心を表しています。また、目的を達成できない焦りを抱いているときにも、運転の夢を見ることがあります。さらに、車は自分自身を表し、車を運転することは、自分自身をコントロールすることも意味しています。スピートを出して運転する夢は、理性に欠けていることへの警告です。

一度は見たことがある「夢」の深層心理10パターン暴れる夢

暴れる夢は、抑圧された精神状態を表します。大きな欲望や衝動、不安、不満を発散できずに、ストレスが高まっているようです。それだけに、破壊的な言動となりやすく、慎重さが必要なことへの忠告ともいえます。しかし、暴れてすっきりする場合は、夢の中でストレスを解消していることもあり、状況が好転することを示しています。暴れて知人を殴る夢は、その人との関係を好転させたい心の反映ですが、実際に関係を修復するのは難しそうです。

 

 一度は見たことがある「夢」の深層心理10パターン追いかけられる夢

追いかけられる夢は、追いつめられた状況や心境、不安定な心の表れです。あなたを追いかける人や物が、あなた自身が抱えている悩みや困難、不安、罪悪感の正体です。追いかけられる夢を繰り返し見たら、体からの不調サインのこともあります。

 一度は見たことがある「夢」の深層心理10パターン追う夢

積極的に何かをしようと、意欲が高まっています。問題が発生しても、自力で解決できるでしょう。また、目標を達成する日が近いことを告げています。

 一度は見たことがある「夢」の深層心理10パターン押される夢

押される夢を見るのは、あなたが実生活で何らかのプレッシャーを感じている証拠です。また場合によっては、この夢が病気に対する恐怖心を象徴することもあります。精神病患者の中には、自分が誰かに押されている、あるいはやりたくないことをやらされていると感じたりする人がいます。ところが夢の中で同じ体験をすると、そういった妄想から解放される場合もあるのです。

 一度は見たことがある「夢」の深層心理10パターン死ぬ夢

一般に良心が許さないような自分の行動とか衝動のために自分自身を罰したいと思ったりすると、死んだ夢を見るものです。しかし、まれには夢の中で死ぬことが次のようなことをあらわすこともあります。

 一度は見たことがある「夢」の深層心理10パターン性的な夢

生命力や創造力の高まりを表します、性的関係のない相手とのセックスの夢は、知識やエネルギーの交換の比喩です。

 

 一度は見たことがある「夢」の深層心理10パターンお金の夢

現実の生活においてもそうですが、夢の中のお金も力や権力としばしば結びつきます。とくに男性の力強さのシンボルです。たとえば、ほかの男が自分をだましている、利用していると思っている男性、あるいは自分があまり大きくないとか強くないと思っている男性は、おつりがたりない夢を見るでしよう。

女性もまた、男性の力のシンボルとしてお金の夢を見ます。しかし女性の夢には、お金は愛のシンボルとしてあらわれることが多いようです。そのため、おつりが足りない夢を見る女性は、次のようなことを感じているのです。

 (参考:http://www.paferia.com/

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応