【気になる1冊】円周率1000000桁表 牧野 貴樹 (著)

スポンサードリンク

今日の気になる1冊は牧野 貴樹 (著) 「円周率1000000桁表」です。

ズバリいいます、円周率しか載っていません、もちろんタイトル通り「百万桁」ですw

「円周率とは?」とか「僕と円周率」とかそういった類のコラム的な要素もゼロです、100%円周率ですw

 

 

 

 

こういうのが1冊部屋に何気なく置いてあると

 

「こいつ何者なんだ・・・何を企んでいるんだ・・・」

 

と思われたり

 

「なんなのこの人の謎のインテリジェンス・・・惚れた!抱いて!!」

 

という奇跡の展開もあるかもしれない、いや、ないけどインテリア的な意味でいんじゃないでしょうか。

そうだ、後者の展開からするとある意味クリスマス本かもしれませんよ!330円だしダメ元で買ってみてはいかがでしょうかw

蛇足ですが、円周率というのは理論上全ての数字の組み合わせが含まれているので自分の生年月日、電話番号、相性番号などが必ずどこかに存在することになります、10000桁くらいならネットでも公開されているので一度検索してみてください(10000桁じゃちょっと厳しいかもしれないけど)

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応