透明のブロックがそのままランプになった「Block Lamp」がお洒落すぎる

スポンサードリンク

インテリアの中でも結構重要なポイントであり、部屋全体の最終的な評価を決めると言っても過言ではない!といえば「照明」だと思います。

そんなインテリアofインテリア「照明」の中で、僕が悶絶するほどお洒落だなと思った「Block Lamp」をご紹介しようと思います。

 

DESIGN HOUSE Stockholm / Block Lamp

(写真:http://www.scope.ne.jp/

「Block Lamp」の写真1

これですこれ、ちょっとこれだとまだ分かりにくいので

「Block Lamp」の写真2

透明なブロックに電球を丸ごと入れたようなデザインになっています。

1つ目の写真は「アンバー」 やや茶色味のある渋い色味で

2つ目の写真は「クリア」 その名の通り透明です。

 

でもこれ電球変えれなくね?って思いますが、実は

「Block Lamp」の写真3

パックリ開きます、そして驚くことに電球の形に空洞になっているだけでランプは電球の芯の部分の形状になっているのです。

空間部分を形にして、形の部分を空間にする、なんという逆転の発想!

「Block Lamp」の写真4ちなみに変えの電球は専用のものとなっていて別売りです。

 

お値段は

 「アンバー」が40%OFFで¥13,650

 「クリア」が¥18,800(売り切れ) (2012/12/20現在)

 

ベッドサイドなんかに置くとムーディーでいんじゃないでしょうか?

 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応