【今日の1曲】Gary Burton & Makoto Ozone “Afro Blue”

スポンサードリンク

【今日の1曲】Gary Burton & Makoto Ozone Afro Blue

今日の1曲はGary Burtonと日本人ジャズピアニストの小曽根真の二人による演奏でモンゴ・サンタマニアの名曲「Afro Blue」です。

Gary Burtonが演奏しているのはヴィブラフォンという鉄琴の一種で比較的新しい楽器なんですが、これがもうね・・・もの凄い良い仕事をするんですよね・・・いきなりのっけから鳥肌全開で引きこまれます。

言葉にするなら「駆け巡る」といった感じでしょうかね、ではではお楽しみ下さい。

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応