「人生は短いからもっと遊ぼう」というメッセージが込められた海外のXboxのCMが面白い

スポンサードリンク
「人生は短いからもっと遊ぼう」というメッセージが込められた海外のXboxのCMが面白い
某国では法律による完全週休二日制に加え残業の禁止、長期休暇の義務と1年の1/2が休日として定められており、人々は休日をどれだけ幸せに過ごすかを中心として仕事をしているそうだ。
日本人からすると「そんなのんびりしていてお金が大丈夫なの?経済は回るの?」と心配になってしまいそうな環境だが、視点を変えると老人になるまで休みもなく家庭もかえりみずひたすらに仕事を全うし、ようやく人生の余暇について考える頃には体もボロボロで家族ともバラバラなんて人生に比べれば質素でもいいから家族や友人に囲まれて幸せな人生を過ごしたほうがよっぽどマシではないかとも思える、人生は働くには長いが遊ぶには短いのだ。
 
今日ご紹介する動画はMicrosoftが販売するゲーム機「Xbox」の2002年に制作された海外版のCMで、「人生は短いからもっと遊ぼう」というメッセージをもの凄くわかりやすくコンパクトに表現している。
 
 
「人生は短いからもっと遊ぼう」というメッセージが込められた海外のXboxのCMが面白い
動画は出産の痛みに耐える母親のシーンから始まる、苦悶の表情で耐える妻、遂に出産・・・と思った瞬間にもの凄い勢いで飛び出す赤ん坊、この時点ですでに人生の秒針は高速で回り始めているのだ。
 
 
「人生は短いからもっと遊ぼう」というメッセージが込められた海外のXboxのCMが面白いへその緒をぶち切って病院の窓を突き破り超高速で飛んで行く赤ん坊、このスピード感と人生の短さが見事にリンクしているのだ。
 
 
「人生は短いからもっと遊ぼう」というメッセージが込められた海外のXboxのCMが面白い
高速で飛びながらどんどん成長していく子供、服を着る間も景色を眺める間もなくどんどんと人生は進んでいくのだ。
 
 
 
「人生は短いからもっと遊ぼう」というメッセージが込められた海外のXboxのCMが面白い
そしてあっという間に大人になり、瞬く間に老人となったあと見えてきた終着点は・・・?続きは是非動画でどうぞ。
 
 
 

Microsoft Xbox – pubblicità TV 2002 – “Life is Short”

Ieri vi abbiamo mostrato la primissima pubblicità televisiva di Playstation e oggi, per par condicio, rilanciamo con questa: una delle pubblicità più geniali di sempre! Creata nel 2002 dall’agenzia pubblicitaria Bartle Bogle Hegarty per Microsoft Xbox e diretta da Daniel Kleinman. Ha sicuramente “colpito duro”, tant’è che si è beccata una censura in diversi paesi, tra cui Inghilterra e Italia. Facendo comunque parlare di sé, che poi era il vero obiettivo a monte! Il messaggio che portava era tanto semplice quanto efficace: Life is short. Play More. La vita è breve. Giocate di più! Tutti d’accordo, vero? ;)Roberto Buffa

Posted by GameTime on 2015年3月3日

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応