思わず応募したくなる!?セブンイレブン江東毛利一丁目店の求人が切実過ぎると話題に

スポンサードリンク

「就職氷河期」なんて言葉が昔ありましたが、現在はその逆で、募集しても募集しても人材が確保できず人材募集費用ばかりが膨れ上がっていくという状態、特にパートやバイトは正社員の雇用が増えたことにより更にその状態は悪化、なんとか人材を確保しようとあの手この手を尽くしているわけです。

そんな中、東京のあるコンビニの店長が出した求人募集の広告が切実すぎるとTwitterで話題になり注目を集めていました、それがこちら

 

 

 

思わず応募したくなる!?セブンイレブン江東毛利一丁目店の求人が切実過ぎると話題に思わず応募したくなる!?セブンイレブン江東毛利一丁目店の求人が切実過ぎると話題に

 

LINEの求人募集アプリ「LINEバイト」に掲載されていたこの広告、東京都江東区毛利一丁目にあるセブンイレブンの店長が出したもので、掲載画像には頭を抱えて

 

  • 「このままではわたしが24時間営業になってしまう」
  • 「このまえ、沢山応募がくる夢までみてしまった」
  • 「いよいよヤバくなってきたのでどなたかお願いします」

 

と悲痛な声をコメントとして添えている、これを見たTwitterユーザーは

 

  • 誰か働いてやれよ(笑
  • 助けたいからリツイートした
  • 可哀想

 

と、同情の声、中には

 

  • これで求人がきたら今後はこういう手法が増えるんじゃないか?

 

という鋭い意見も、確かに「間違って大量注文してしまったから助けて」的な炎上?マーケティングもTwitterではよく見られるしバズらせる自信さえあるんであればこういった求人も面白いかもしません、まぁ今回のは本当に困っているようにしか見えませんけどねw

 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応