ファミコンのコントローラー型のモバイルバッテリー兼カードリーダー『レトコンバッテリー&カードリーダー』

スポンサードリンク

ファミコンのコントローラー型のモバイルバッテリー兼カードリーダー『レトコンバッテリー&カードリーダー』

最近よくダンボーのモバイルバッテリーを街で見かけるようになり、「バッテリーのデザイン性にこだわり始めたってことはそれだけバッテリーを日常的に使うって証拠だよな」なんて思ったわけですが、みなさんはスマホのバッテリーってお持ちですか?ヘビーユーザーであれば毎日のように使うこととなるバッテリーですから、スマホのケース同様デザインもこだわっていきたいところですよね。

今回見つけたモバイルバッテリーは僕らファミコン世代がグっとくるファミコンのコントローラー型モバイルバッテリー『レトコンバッテリー&カードリーダー』です、もしかしたら今使っているスマホよりも握っていた時間が長いんじゃないかというものですからグっときて当然ですよねこれ。

 

 

バッテリー性能は『3,600mAh』

ファミコンのコントローラー型のモバイルバッテリー兼カードリーダー『レトコンバッテリー&カードリーダー』

バッテリーとしての仕様は『3,600mAh』と平均的なスペック、フル充電で大体1.5回分くらい使える感じで、会社の行き帰りだけで考えると十分なスペックと言えます。

 

 

バッテリー以外にも使えます

ファミコンのコントローラー型のモバイルバッテリー兼カードリーダー『レトコンバッテリー&カードリーダー』

この『レトコンバッテリー&カードリーダー』はモバイイルバッテリー以外にもカードリーダーとしての使用も可能となっており、コントローラーの下部にカードの差込口が設けられていて、本体から出ているUSBケーブルPCに繋ぐことで充電&ファイル転送が可能となっているのだ。

 

 

ケーブルをしまえば完全にコントローラーに

ファミコンのコントローラー型のモバイルバッテリー兼カードリーダー『レトコンバッテリー&カードリーダー』

残念ながらゲームのコントローラーとしては使用できないが、ケービルを収納することで完全にファミコンのコントローラーの見た目になるので充電しながら眺めつつ「あぁ・・・あの頃あんなゲームやこんなゲームをやったなぁ・・・」と思い出に浸ると良いのではないかと思う。

更にボタンの部分に注目するとBボタンに「ON」と書かれており、このボタンを押すことで充電のON・OFFができる仕様が伺える、恐らく「Bダッシュで充電して下さい!」的な意味が込められているんじゃないかと思います、多分。

値段は一つ109ドルとなかなか高額だが、思い出に値段なんてつけられないしこういうものは勢いで買うのが良いのではないかと思います、Bダッシュの勢いで購入をオススメします。

 

詳しくはこちら

レトコンバッテリー&カードリーダー

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応