赤ちゃんをどうしても寝かしつけられない父親が考えたある「秘策」が話題に

スポンサードリンク

普段、母親と一緒に過ごす時間がどうしても多くなる赤ちゃんを、いざ父親が寝かしつけようと抱っこすると途端に泣きだしてしまい、結局母親へ返してみるとスヤスヤと眠る、なんて経験をした父親は多いのではないでしょうか?僕もその内の一人です、特に家で子どもと二人っきりで留守番をする時なんて大変です、何をやっても泣き止まないし寝ないしでちょっとしたパニックに陥ることも・・・。

今日はそんな新米パパさんが編み出した「子供を寝かしつける秘密兵器」についてご紹介しようかと思います。

 

 

赤ちゃんをどうしても寝かしつけられない父親が考えたある「秘策」が話題に

赤ちゃんが眠っている?と思われる暗い部屋、暫くすると一匹の猫が飛び出しきて、その後に何かが出てきます。

 

 

赤ちゃんをどうしても寝かしつけられない父親が考えたある「秘策」が話題に

ん?これは一体・・・何やらライトのようなものが点灯していますね。

 

 

赤ちゃんをどうしても寝かしつけられない父親が考えたある「秘策」が話題に

んん?これはもしかしてラジコンのトラックでしょうか?何故部屋からトラックが?

 

 

赤ちゃんをどうしても寝かしつけられない父親が考えたある「秘策」が話題に

なんと実はこのラジコントラックの荷台はに赤ちゃんが!こんなのお母さんに見られたら絶対怒られるよwww

でも実は僕は知っています、このラジコンに赤ちゃんを寝かせることができる秘訣が詰まっていることを。

 

赤ちゃんは雑音が心地よい

赤ちゃんをどうしても寝かしつけられない父親が考えたある「秘策」が話題に

赤ちゃんは母親のお腹の中で水の中に浮かんでいるような状態で成長していく為、常に「ホワイトノイズ」と呼ばれる音を聞いているそうで(水の中に潜った時に聞こえるザァー・・・・というあれ)うちの子も換気扇や掃除機、ドライヤーの音を聴かせると泣き止んだりしたものです。

 

適度な振動も効果的

更にはラジコンのガタガタした振動もまた赤ちゃんに取っては心地よい振動だったりします、ベビーカーで散歩している時に平らな舗装されている道を押すよりガタガタとしたアスファルトや土の道を押したほうが子供は不思議と寝るもので、これくらいの大きさのラジコンの振動であればもしかしたら丁度良いかもしれません。

それにしても気持ちよさそうに寝ています、よっぽどこの環境が落ち着くのでしょうね、一見すると雑に扱っているように見えるかもしれませんが、赤ちゃんもお父さんもハッピーになれるナイスなアイデアだと僕は思います、ただし、真似をするときは自己責任かつ安全確認を徹底しましょうね!

 

 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応