NASAがパブリックドメインでダウンロードできる5年分の太陽の観察記録映像を3分に凝縮したタイムラプスビデオをリリース

スポンサードリンク

NASAがパブリックドメインでダウンロードできる5年分の太陽の観察記録映像を3分に凝縮したタイムラプスビデオをリリース

2010年にNASAが打ち上げた太陽観測衛星『ソーラーダイナミクス天文台(SDO)』の5周年を記念して、SDOが撮影した5年分の太陽の観察映像を8時間を1フレームとして圧縮、3分間に凝縮して作られたタイムラプスビデオが作成・リリースされた。

映像では赤や青、紫と太陽の色が変化するが、これは太陽を観察する時の様々な波長の変化を表しているとのこと。

なお、このビデオはコチラからパブリックドメインでダウンロードすることが可能とのことなので、気に入った方は記念にダウンロードしてみてはいかがだろうか。

 

(img via:SDO

 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応