【DIY】これいいね!配管をリメイクして作った「ドライヤー置き場」が便利すぎる!

スポンサードリンク

 お風呂あがりや髪型のセット、更には半乾きの洗濯物をダッシュで乾かす時と、家電製品の中でもかなりヘビーユーズな部類に入るんじゃないかと思われる「ドライヤー」ですが、皆さんこれってどうやって収納してますか?

頻度を考えるといちいちしまうのも面倒だし、かと言って外に出しておくと見栄えも悪い邪魔だしと意外と置き場に困ったりしているんじゃないかと思います。

今日はそんな便利だけどちょっぴり邪魔なドライヤーをスッキリ収納させるテクニックを海外のブログよりご紹介しようかと思います。

 

配管をリメイクしたドライヤー置き場

【DIY】これいいね!配管をリメイクして作った「ドライヤー置き場」が便利すぎる!

(via:alinepitaluga)

家の配管などに使われているいわゆる「塩ビ管」をリメイク、というかそのまま使ったドライヤー置き場です、これ思いつきそうで思いつかなかったナイスアイデアなんじゃないかと思います。

ホームセンターなどでわりと手頃な価格で入手することが可能で「塩ビ継手」とか呼ばれていますので店員さんに聞いてみるとよいかと思います。

 

【DIY】これいいね!配管をリメイクして作った「ドライヤー置き場」が便利すぎる!

(via:alinepitaluga)

 

【DIY】これいいね!配管をリメイクして作った「ドライヤー置き場」が便利すぎる!

(via:alinepitaluga)

買ってそのままだといかにも配管という感じで馴染まないので部屋の雰囲気にあった色でペイントしたりデコったりすると更に良さそうです、これでコードの絡まりや狭い洗面台の貴重なスペースを占領されるイライラとから開放されるかもしれません、気に入った方は是非チャレンジしてみてくださいね。

 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応