イラストレーターの前川さなえ先生の描いた「もしも妖怪ウォッチのジバニャンが古典妖怪だったら」 が面白い!

スポンサードリンク

イラストレーターの前川さなえ先生の描いた「もしも妖怪ウォッチのジバニャンが古典妖怪だったら」 が面白い!

 

あまりの人気に社会現象となっている人気ゲーム「妖怪ウォッチ」のマスコットキャラクター「ジバニャン」がもし古典妖怪だったらこうなるんじゃないかというイラストが面白い、作者は人気育児ブログ「ぷにんぷ妊婦」の著者でどうブログのコミックエッセイ「ぷにんぷかあさん 今日も育児日和」の原作者でもある前川さなえ先生。

 ポケモンでいうところのピカチュウ的位置づけであるジバニャンは当然みんなに愛されるカワイイ存在なんですが古典妖怪風にアレンジするとなんともオドロオドロしい感じに・・・流石プロの仕事と言った感じです。

この他にも「水木しげる風」や「3丁目のタマ風」も公開されていて話題となっていました。

 

 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応