欲しかったのはこれじゃない!チープさが逆に味わい深い玩具「コレジャナイロボ」

スポンサードリンク

「パパ!あの青と赤と白のあのロボットのあれ買って!買って!」

「ああ、あれか、よしきた!これだね」

「わーい!!」

 

欲しかったのはこれじゃない!チープさが逆に味わい深い玩具「コレジャナイロボ」

コ、コレジャナイ・・・。

 

人気のロボットが売り切れていた為に「まぁそれっぽいので大丈夫だろう」と全く子供心をわかっていないお父さんが類似品を買ってきた時のあの「コレジャナイ」感が走馬灯のように蘇る玩具「コレジャナイロボ」が僕の中で話題だ。

実はこのコレジャナイロボ、結構前からあったみたいで水木一郎さんによる主題歌まであり、2008年にはグッドデザイン賞も受賞しているんですね!失礼ながら全く知らなかった!

 

 

欲しかったのはこれじゃない!チープさが逆に味わい深い玩具「コレジャナイロボ」

ロボットは全て手作りで材料もそこらへんで市販されているものにこだわり、模様も全て手描きとのこと。

なるほどなぁ・・・この味わいのあるチープ感は機械に頼らない手作りの成せる技だったのか。

 

 

欲しかったのはこれじゃない!チープさが逆に味わい深い玩具「コレジャナイロボ」

ちなみに各ロボにはちゃんとストーリーもあるようで、最初に紹介した青と赤と白のあれっぽいロボ(写真左)のストーリーはこうだ

 

欲しかったのはこれじゃない!チープさが逆に味わい深い玩具「コレジャナイロボ」

型式:KR-01
所属:コレジャナイフロント
特性:多目的戦闘型
パイロット:愛野鉄拳

コレジャナイフロントでは、ただ一機、戦闘用に専用設計されたコレジャナイロボ。搭載している最新鋭のコレジャナイシステムは制御が難しく、パイロット不在のまま、基地格納庫に保管されていた。マジ軍の急襲時、偶然に居合わせた現パイロット「愛野鉄拳」により、また再び火を入れられる事となった。

(引用元:assist on)

 パイロットの名前wwwますます興味が湧いてきますよねこれ。

 

欲しかったのはこれじゃない!チープさが逆に味わい深い玩具「コレジャナイロボ」

欲しかったのはこれじゃない!チープさが逆に味わい深い玩具「コレジャナイロボ」

欲しかったのはこれじゃない!チープさが逆に味わい深い玩具「コレジャナイロボ」

ロボの種類は敵・味方合わせて数種類あり、理由は良くわからないけど敵軍のほうが種類が多いですw

本体価格は1体2800円、完全手作りの限定販売となっているので欲しい人は是非お見逃しなく。

 

こちらで販売されています

assist on 「コレジャナイロボ」

 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応