iPhone6Plusの大きさが体感できる立体的に組み立て可能なペーパークラフトを作ったよ

スポンサードリンク

iPhone6Plusの大きさが体感できる立体的に組み立て可能なペーパークラフトを作ったよ

先日嫁が急に「iPhone6Plus」にしたいと言い出したので「任天堂3DSくらい大きいんだよ?」と教えたのですが、どうやら彼女には任天堂3DSのサイズ感がイマイチわからないようで、仕方なくネットで話題になっていたニュースサイト「Ars Technica」が制作したiPhone6のサイズがよく分かるペーパークラフトなるものを印刷して手にとってみた。

 

「うーん・・・余計に良くわからないじゃないか・・・」

 

確かに大きさはある程度わかるんだけど結局はただのペラペラの紙なので限界があるんだよなぁ・・・あぁ、そうだこれ立体的に組み立ててみよう、ということで作ってみました

 

iPhone6Plusの大きさが体感できる立体的に組み立て可能なペーパークラフトを作ったよ

※クリックで拡大

 

iPhone6Plusの大きさが体感できる立体的に組み立て可能なペーパークラフトを作ったよ

※クリックで拡大

 

ペーパークラフトを作製できるソフトを持ちあわせていなかったのでIllustratorで適当に作りましたがサイズは大体合ってると思います。

あと、のりしろをいくつか省略しているのは組み立て易くする為です、実際に組み立ててみたけどこれで十分それっぽくなりました。

で、感想は・・・やっぱり女性の手にはデカイね!帰って嫁に持たせてみようと思います。

 

蛇足ですが・・・

 

iPhone6のサイズ(高さ・幅・厚さ)

高さ : 138.1 mm

幅 : 67.0 mm

厚さ : 6.9 mm

 

 

iPhone6Plusのサイズ(高さ・幅・厚さ)

高さ : 158.1 mm;

幅 : 77.8 mm

厚さ : 7.1 mm

 

となっています。

 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応