米国ボルチモアにある「世界一分かりやすいバス停」

スポンサードリンク

米国ボルチモアにある「世界一分かりやすいバス停」

アメリカ合衆国メリーランド州にある都市「ボルチモオア」に実在する世界一分かりやすいバス停です。

何がわかりすいってバス停がそのまんま「BUS(バス)」という文字でできているんです、これは疑いようもなくバス停ですよね。

このバス停を作ったのはEmilio Alarcón,(エミリオ·アラルコン)、Alberto Alarcón,(アルベルト·アラルコン)、Ciro Márquez(チロ·マルケス)、Eva Salmerón(エヴァサルメロン)の4人、素材は家具などを作るために使用される木材とスチールでできているとのこと。

こんな素敵なバス停なら待っている間も自然と隣の人と会話が弾みそうな気がしますよね。

 

米国ボルチモアにある「世界一分かりやすいバス停」

米国ボルチモアにある「世界一分かりやすいバス停」

米国ボルチモアにある「世界一分かりやすいバス停」

(via:http://creativegreed.com/)

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応