視覚障害者の為の3Dで周囲の状況を感じることができるGPS「Discover」

スポンサードリンク

視覚障害者の為の3Dで周囲の状況を感じることができるGPS「Discover」

デザイナーJorge Alberto Treviño Blanco(ホルヘ·アルベルト·トレビノブランコ)による視覚障害者の為の3DGPS「Discover」が近代工学デザインのニュースを発信するサイト「YANKO DESIGN」で紹介され話題となっている。

「Discover」は上部のピンが集合してできたタッチ部分が写真のように突起して周囲の建物や物体を感じることが可能となっており、視覚に障害をもつ人の新しいナビゲーションシムテムとして考えられたとのこと。

 

視覚障害者の為の3Dで周囲の状況を感じることができるGPS「Discover」

機能(ボタンの名称)

  • Discover
  • City
  • GPS
  • Read
  • Time
  • Tag

の6つで、下部には周囲の状況を読み取る為と思われるカメラが搭載されている。

視覚障害者の為の3Dで周囲の状況を感じることができるGPS「Discover」

(via:http://www.yankodesign.com)

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応