【感動】40年間一度も音を聴いた事がなかった女性が人工内耳で初めて音楽を聴いた瞬間

スポンサードリンク

産まれてから40年間一度も「音」を聴いたことがなかった、イギリスのゲーツヘッド在住の聴覚障害を持つ女性、Joanne Milne(ジョアン·ミルン)さん(40)が人工内耳を付けて産まれて初めて「音」を聴いた時の様子が感動的だと話題になっている。

撮影者はジョアン·ミルンさんの親友のTremayne Crossley(トレメインクロスリー)さん、手術を受けた病院はバーミンガムにあるクイーン·エリザベス病院とのこと。

人工内耳は最新の医療であり、常に改良が加えられているとのことですが、それでも健聴者同等にクリアな音を聴くことはまだ難しく、成人になってから手術を受けられるかどうかも障害の状態によって様々だそうです。

ただ、ミルンさんの様子を見る限りでは経過は良好のようなので、これからは音楽や親友とのおしゃべりを大いに楽しんで音のある世界で素晴らしい第二の人生をスタートさせて欲しいですね。

 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応