iPhoneの電池の減りが異常に早い原因を探る為にチェックしたい記事5つ

スポンサードリンク

iPhoneの電池の減りが早い、とんでもなく早い、朝100%の状態で通勤(1時間弱)中にニュースやらメールやらのチェックをするだけで80%、ゲームでもしようものなら60%、帰る頃には残り20%の警告が・・・更に追い打ちを掛けるかのように10%の警告を表示する間もなく突然ブラックアウト・・・!

というのが最近の僕のiPhoneの状態で、常に予備バッテリーを持ち歩く生活が続いております。

確かにちょっと減っただけで充電してしまう癖があるのでバッテリーの寿命は削ってるとは思うけど、まだ1年ちょっとしか使っていないのにこの劣化はどうかと思うので原因を探るべく色々試してみましたので、同じ悩みをお持ちの方はチェックリスト代わりにお試し下さい。

 

iPhoneの設定の問題?

検索して良く見かけるのは「電池は悪くない、あなたの設定が悪いんだ!」というiPhoneの設定を適当にしすぎ説ですね、確かにあまり気にして設定ON/OFFしていなかった気がしたので下記のサイトを参考にして色々やってみました。

 

 

“減りが早い”のは設定のせい!新型iPhoneバッテリー長持ち講座

 

 

完全に放置状態だったので確かにOFFにするべき項目は多かったんだけど、実際数日間やってみたけど残念ながら激的な改善は見られなかった。

一体何が原因なんだろうか?更に色々やってみました。

 

メールのプッシュ通知が原因?

言い忘れていましたが、僕のiPhoneはSoftBankです。

もしかしたらSoftBank特有の何かがあるんじゃないかと思い色々調べてみたところこんな記事があったのでやってみました。

 

 


 

 読んだ後に「おお・・・確かにこれはありそうだ!」と思い、改善を確信したのですが、残念ながらこれも激的な回復には至りませんでした、一体どうしてしまったんだiPhoneよ・・・。

めげずに他にもやってみました。

 

WIFIでアップデートしたのが原因?

iOS7.04が怪しいぞ、という話を良く耳にするのでそっち方面で検索してみたところこんな記事が

 



 

おお?と思い、家に帰って調べてみたところWIFI経由でアップデートしていました(iTunesにOSをダウンロードした形跡がなかった)

これはいけるんじゃないかと期待に胸を膨らませてバックアップ→復元を試みて次の日に若干減りがマシになったような気がして「キター!!」と思ったのもつかの間、たまたまその日だけそう感じただけで翌日からまた同じ状態に戻ってしまいました・・・。

いよいよ手詰まり感がしてきましたがまだ諦めない、もうちょっと頑張ります。

 

やはりバッテリーの消耗だろうか?

iPhoneのバッテリーは400回充電すると新品の時の80%くらいの性能になると聞いたことがあるので、やはり順当に考えるとバッテリーの寿命と考えるのが妥当、調べてみると約8000円の交換費用が掛かるとのことだが、本当にバッテリーの問題なのかどうかが分からないので決断できない・・・!あっ・・・そう言えば前にこんな記事が・・・

 

 

 

 

自分で変えれば1500円!・・・なんだけど流石に器用じゃない僕にはや勇気がないなこれ・・・w

途方に暮れていたらSoftBankのサイトにこんなことが

 

 

「あんしん保証パック(i)」/「あんしん保証パック(i)プラス」にご加入のお客さま

電池交換費用(7,800円)の90%相当額(7,020円)を月々の iPhone 利用料金から差し引くことによって還元いたします。一度で割り引きしきれない場合、翌月以降に繰り越します。 この場合、お客さまの実質負担額は780円(税込)になります。

 

 

お?なんだこのサービスは!しかも「あんしん保証パック(i)」に入ってるしこれは使わない手はないじゃないか!で?どうすればいいんだろうか?更に読んで見ると・・・

 

 

【修理から修理代金の還元までの基本的な流れ】

1.修理依頼(依頼は以下の修理受付窓口へお願いします。)

 ・指定のアップル正規サービスプロバイダ

 ・Apple Store ・Appleオンライン修理サービス

2.修理完了(代金は満額お支払い)

3.「2」で受け取った「請求明細書」を持参の上、ソフトバンクショップへ

4.修理代の還元

 

 

 なるほど、僕は大阪在住なので近場で探してみたところ梅田のロフトの8Fにある「クイックガレージ 梅田」が良さそうだったので早速行ってきました!

 

原因を探ってもらった

(via:http://www.ashinari.com)

 到着してみるとなかなかの混雑ぶり、iPhoneってこんなにも壊れるのか・・・と不安を覚えつつも店員に症状を伝えた後に整理券を受け取ると同時にいつも待ち時間が長いのかロフト内の割引クーポンとカフェのチケットを貰うことができた。

約1時間の待ち時間とのこと。

ちなみにこの時、iCloudのパスワードが分からないと修理することが出来ないそうなので事前に調べておくと良いかもしれません、あとバックアップも前日に済ませておきましょう。

 

45分程経って整理券の番号が呼ばれカウンターへ

 

 すいません、バッテリーの減りが異常に早くて、残り20%の状態から突然電源OFFになったりします、バッテリーの交換をお願いします。

 

 店員さん

了解しました、まずはバッテリーの状態を調べてみましょう。

 

 

そういうとiPhoneをPCに接続してメンテンナンス用のページ(Appleの専用ページ?)みたいなサイトにパスワードを入力した後アクセスし、なにやら見慣れない画面でチェックを開始、数分後・・・

 

 

 店員さん

バッテリーに異常はないですね、ですから申し訳ありませんがバッテリーの交換はできませんね。

 

 僕

ええ・・・?どうみてもバッテリーの寿命臭い動きなんですけど違うんですか??

 

 店員さん

ですねぇ、この通り(PC画面の結果を見せながら)正常ですので考えられるとすればバッテリー残量をチェックするセンサーの異常かもしれませんね。

 

 僕

んん?ということはどうすればいいんでしょうか?

 

 店員さん

iPhoneの本体ごと交換になりますね、その場合は27000円掛かりますが、あんしん保証パックに入られておられるとのことなので一時的にお支払い頂いた後に月々の利用料金(割賦などは除く)から差し引く形で80%近くは還元されますよ。

 

おおお・・・そうですか・・・(てか財布の中に2万円しかない・・・) 

 

 店員さん

もしあれでしたら後日この用紙を持ってきて貰えると待ち時間なしで直ぐに交換できますのでご検討下さい。

 

 

という感じで結局原因は「バッテリー残量をチェックするセンサーの異常」・・・かもしれない?ということで終わりました、ちなみにまだ交換はしていません。

ネットでは色々な憶測が飛び交っていますが、こういうのはどれが正解・不正解という話ではなく全部しらみ潰しにやっちゃうのが良いと思うので是非チェックリスト代わりにやってみてください、どこかでビンゴ!するかもしれませんしね。

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応