デカすぎる!!全長1メートル、体重9.5kgの巨大猫「ピクルスちゃん」が凄い!

スポンサードリンク

デカい・・・!デカ過ぎる!全長40インチ(約1m)体重21ポンド(約9.5kg)の巨大猫「Pickles(ピクルス)ちゃん」が海外で話題となっていた。

アメリカ・マサチューセッツ州にあるMSPCA(動物保護センター)が動物虐待の為のオンライン広告に採用されてインターネットで「Catasaurus Rex!(恐竜猫だ!)」と話題になっていたピクルスちゃんに一目惚れしたグラフィックデザイナーのAndrew Miliciaさ(アンドリュー)さんとEmily Zervos(エミリー)さんは飼主に立候補、他にも50件程の里親希望の問い合わせが寄せられたが、最終的にアンドリューさんとエミリーさんが選ばれ、めでたく家族の仲間入りを果たしたとのこと。

ピクルスちゃんはクローゼットの中が大好きなのだが、飼主のアンドリューさんはクローゼットの中にあまり入られたくないらしく、出かける前はクローゼットの扉の前に石像を置いていくそうだが、帰ってくるとその石像はきまって移動しておりクローゼットの中にはピクルスちゃんが隠れいていると巨大猫ならではのエピソードを飼主のアンドリューさんは語る。

 

巨大猫「ピクルスちゃん」の動画

 

巨大猫「ピクルスちゃん」のその他の写真はこちら

Catasaurus Rex: Meet Pickles, the three-foot rescue cat weighing 21 pounds who doesn’t realise his own size

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応