iPhoneでWordPressを管理しやすくするアプリ「WordPress」を使ってみたよ

スポンサードリンク

iPhoneでWordPressを管理しやすくするアプリ「WordPress」を使ってみたよ

iPhoneを始めとするiOSデバイスからWordPressで作成したサイトにログインして記事の投稿や編集を行うと、管理画面の設計上の問題や文字コード等の問題で非常に管理がしずらくなっていて半ばiOSデバイスからの管理は諦めかけていたのですが、よくよく探してみるとあるじゃないですか!便利なアプリが!その名もズバリ「WordPress」とそのまんまな名前のアプリがありました、インストールする前に読んだレビューが散々だったことと、アプリの評価を表す☆の数が少ないのが気になるけど無料だしそんなことは気にせず取り敢えず入れちゃえ!ということで早速使ってみました。

ちなみに今回はiPhone版「WordPress」のレビューとなります。

 

iPhone版「WordPress」の初期設定

 

まず最初にiPhone版「WordPress」をダウンロードします。

 

WordPress – iTunes – Apple

 

アプリを起動するとまずこんな画面が

 

iPhoneでWordPressを管理しやすくするアプリ「WordPress」を使ってみたよ

アカウントの作成がいるっぽく見えますが不要ですので「インストール型サイトを追加」を押します。

 

iPhoneでWordPressを管理しやすくするアプリ「WordPress」を使ってみたよ

で、上から順番に入力します。

「ユーザ名/メールアドレス」の部分はいつもWordPressにログインする時に上のボックスに入れるあれです。

「パスワード」はそのまんまパスワードです、「URL」に同じくログインしたいサイトのURLでOK。

終わったら「サイトを追加」を押します。

 

この時

 

ログインに失敗しました。

このサイトではXML-RPCサービスが無効になっています。

管理者は・・・・で有効化できます。

 

みたいな警告が出てログインに失敗する場合がありますが、その時はその画面の右下に表示されている「すぐに有効化」を押してその先で

 

赤の点線部分のチェックボックスにチェックをすればOKです。

 

 

IPHONE版「WORDPRESS」の機能

「サイトを追加」を押した後にWordPressのバージョンが3.50以前だと写真のように怒られるのですが無視しました、バージョンアップはまた後日やります(←2年前から言ってる)

 

こちらがアプリのメイン画面です、フラットデザインで非常に見やすくシンプルな構成。

取り敢えず上部に追加したサイトが表示されていると思うので押してみます。

 

見れば直感的にわかるかと思いますので全ては紹介しませんが、取り敢えず一番お世話になるであろう「投稿」と何やら気になる「統計情報」についてご紹介しようと思います。

 

iPhone版「WordPress」の記事の投稿

投稿画面はこんな感じで超シンプル。

タイトル・本文はそのままで、下段タブの「目」のアイコンはプレビュー画面、右の四角のアイコンは画像挿入のボタンです、iPhoneのライブラリーからも挿入可能です。

取りあえず本文を書き込むフィールドをタップしてみます。

 

キーボードの上に文字の編集用ボタンが表示され、強調や下線、引用・リンク・moreの挿入などもできるのですが、残念ながら見出しやテーブルなどの挿入はできないので手書きになります。

見出しはまぁなんとかなるからいいんだけど、テーブルの挿入や色付けができないのはうちのようなサイトに取っては辛いなぁ、まぁあまり推奨されていないっていうのもあるので仕方ないのかもしれませんが、あくまでもテキストベースのサイトに向いているということでしょうか。

 

統計情報を見る方法

 

続いて気になる「統計情報」をタップ、するとこんな画面が

 

 

どうやら「JetPack」というWordPressのプラグインのインストールが必要な模様、今回はちょっとパスしますが統計情報を見たい方はインストールしてみると良いかと思います。

ちなみに「JetPack」についてはこちらのサイトで詳しく紹介されています。

 

14個の便利機能搭載!WordPressプラグインJetpack by インバウンドプレス

 

 

iPhone版「WordPress」その他の機能

その他の機能としてはお気に入りのブログをフォローしてTwitterやFacebookのタイムラインのように見ることができる「フォロー機能(写真左)」や、Facebookで「いいね!」したブログなどを表示するり「リスト機能」があり、若干ソーシャルっぽい要素もあるようです。

ここらへんの機能はかなり気に入って使っている人が使う機能なので今のところはスルーしますが、使っているうちに便利さとか使いやすさがわかってくるのかもしれませんね。

 

取りあえず使った感想としては、「急ぎで編集が必要な場合には便利」って感じでしょうか?レビューに書かれているような致命的なバグ等は見当たらず、逆にWordPressのバージョンが足りていなかったりしても許してくれる寛容な仕様や、不足しているプラグインをインストールする画面まで誘導してくれる機能なんかはかなり親切に感じました。

 

まとめると、もし「iPhoneからちゃちゃっと編集できたらなぁ・・・」と少しでも思っているのであれば是非インストールをオススメしたいアプリだと思います。

 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応