ルンバの窓拭き版「Winbot」というのがあるらしいので調べてみた

スポンサードリンク

お掃除ロボットの代名詞的存在「ルンバ」に続けとばかりに他メーカーが開発する「ルンバ亜種」や、以前に当サイトでもご紹介した雑巾掛けVerのルンバ「Braava」など様々なお掃除ロボが開発されており、遂にはこんな用途のお掃除ロボまで開発されていたようです

 

ルンバの窓拭き版「Winbot」というのがあるらしいので調べてみた

自動窓拭きロボット「Winbot」です、開発したのは中国の「ECOVACS」というメーカーで、ルンバの亜種も積極的に開発している会社です。

 

ルンバの窓拭き版「Winbot」というのがあるらしいので調べてみた

ボタンを押すと窓やガラス、鏡などを自動的に磨き、乾燥までしてくれる仕様となっており、効率的に洗浄する為に窓やガラスのサイズを計算する機能も搭載されているとのこと。

 

ルンバの窓拭き版「Winbot」というのがあるらしいので調べてみた

若干残念なのは「有線」であることでしょうか、これはルンバと比べるとちょっと見劣りしますね、コンセントが無い場所とかだと使えないんだろうか?できれば充電式の無線タイプにして欲しいところ。

値段は415ドル(約42000円)と決して安くはないが、どうしても窓が拭きたくない!という限られた人のニーズは100%満たすロボットなのである意味適正価格とも言えなくもないかな?

ちなみにAmazonで検索してみたところ、販売されてから1年以上経っているせいか交換用の部品しか販売しておらず、日本での購入は簡単ではなさそうに感じました(楽天では影も形もなかった)

 

 

「Winbot」実際の動きは動画でどうぞ

 

参考サイト

WinBot Window Cleaning Robot

 

「Winbot」公式サイト

http://www.ecovacs.com

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応