あったら嬉しい珍しい手相まとめ

スポンサードリンク

占いなんてち~~~っとも信じない僕ですが、TVで「この線がある人は凄いですよ!」とか言われるとついつい見てしまいます、そういうもんですよね人間はw

今回はそんな「あったら嬉しい珍しい手相」をまとめてみましたので自分の手と睨めっこして是非確認してみてくださいね。

 

ますかけ線

 ますかけ線とは生命線の根本から真っ直ぐ横に伸びる線で「一度運を掴んだら離さない」と言われる強運の線だそうです、徳川家康にあったとされる手相。

もちろん僕にはありませんよ。

 

太陽線 

薬指の根本から真っ直ぐ下に伸びる線を「太陽線」といい、これがある人は成功を手にすることができるらしいです。

更に薬指と小指の間の「財運線」と薬指と中指の間の「運命線」の3本が並んでいると「三奇紋」と呼ばれる億万長者の手相になるそうです、当然僕にはありません。

 

モテ線

僕の描いたイラストがいい加減過ぎて運命線がないので分かりにくいですが、縦に伸びる運命線に沿うように斜めに入る2本の線が「モテ線」と呼ばれる線だそうです。

これがあると「愛される要素がある」そうです、説明するまでもないですが僕にはありません。

 

玉の輿線

小指の下にある横の線「結婚線」と小指の根本あたりから下に伸びる「金運線」が交差していると「玉の輿線」と呼ばれる相当珍しい線になるそうです。

僕は既婚者かつ貧乏なので当然ありません。

 

あげまん線

感情線の端っこが三叉になっている線を「あげまん線」と呼び、他人の運気を上昇させる線だそうです。

ちなみに男女共にできる線だそうですので男性の方もチェックしてみてください。

ちなみに僕の場合は食い入るように左手を見てみましたが三叉どころか感情線すら危うかったです。

 

ギャンブル線

この部分はなんて呼べばいいんだろう、モミモミすると気持ちい場所なんですが名称がわからない・・・とにかく図の部分に縦線が入っている人は「ギャンブル線」と呼ばれる珍しい線だそうですので今すぐ宝くじ売り場へGOです。

ちなみに「ギャンブル線」と言ってもギャンブルに対する運ではなくて直感が鋭いという線だそうです。

僕は宝くじは買わない派ですが一応確認してみたところ・・・なかったです、全く。

 

スター線

文字通り星形の印が手相の中にあるととても良いそうです(場所によって運勢が違う)

突然現れたりするらしいので定期的にチェックしてみると良いかも?まぁ僕にはないんだですけどね!

 

ソロモン線

人差し指の根本に図のような指輪みたいな線があると「ソロモン線(の輪)」と呼ばれる珍しい手相だそうです。

強運かつ指導者として秀でているそうで、ボクシングの亀田興毅選手は4本あったそうですが僕は0本でした。

 

成り上がり線

生命線の根本あたりがグイグイ!っと右肩上がりに伸びる線を「成り上がり線」と呼ぶそうです。

最初はダメでも後半力を発揮する「大器晩成型」とも言えるのかな?

お!?遂にあった!と思ったら全然上に上がっていない線でした、これはどうなんだろう・・・。

 

ベンチャー線

生命線から運命線を突き破って上向きにドーン!と伸びる線を「ベンチャー線」と呼ぶそうで、チャレンジが成功する線だそうです。

ちなみに1本より2本、2本より3本のほうが良いそうですが僕には・・・あった!けど突き抜けてないw

 

覇王線

薬指の根本あたりから下に伸びる「太陽線

薬指と小指の間あたりから下に伸びる「財運線」

薬指と中指の間あたりから下に伸びる「運命線」

このの3本が交わって図の様に三角になっていると最強の手相と呼ばれる「覇王線」となるそうです。

パナソニック創業者の松下幸之助にあることは有名ですが、なんときゃりーぱみゅぱみゅにもあるそうです!

僕は・・・ってもう書くのが辛いので書きません、皆さんはどうでしたか?ありましたか?

 

 

(解説の参考:無料占い島田秀平の手相占い

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応