【アプリ】なんだかんだで一番シンプルで使いやすいTODOアプリは「Flat TO-DO」でした

スポンサードリンク

前々からiPhone(iOS)の純正カレンダーに直接スケジュールを書き込むのがあまり好きではない、というか操作が面倒だし通知機能もイマイチ使いにくくて今まで色々とTODOを管理するアプリを試したけど、なんだかんだで一番シンプルで使いやすくてかつデザインも好み(アイコンも含めて)なTODO系アプリはズバリ・・・「Flat TO-DO」でした。

しんぷるいずべすとってやつですね、というわけで簡単にご紹介します。

 

「Flat TO-DO」の使い方

グループを作成する

【アプリ】なんだかんだで一番シンプルで使いやすいTODOアプリは「Flat TO-DO」でした

上部タブの「+」アイコンをタップするとグループを作成できます、TODO毎に「買い物」「仕事」「約束」などグループ分けができます、僕は嫁に「~~買ってきて」と頼まれたのに忘れて帰って怒られるのが怖いので買い物がメインです、ネギとかキャベツとかw

 

TODOを書き込む

【アプリ】なんだかんだで一番シンプルで使いやすいTODOアプリは「Flat TO-DO」でした

右上の鉛筆アイコンをタップしてTODOを書き込みます。

 

終わったTODOのチェックと削除

【アプリ】なんだかんだで一番シンプルで使いやすいTODOアプリは「Flat TO-DO」でした

終わった項目は右のチェックボックスをタップ、すると取り消し線が引かれます、この時はまだ項目は消えません。

 

【アプリ】なんだかんだで一番シンプルで使いやすいTODOアプリは「Flat TO-DO」でした

終了した項目を消したい時は画面を下にスワイプしてから話すとチェックボックスにチェックのある項目が全削除されます、何故かこれが凄く気持ちいい。

 

オススメの設定

【アプリ】なんだかんだで一番シンプルで使いやすいTODOアプリは「Flat TO-DO」でした

デフォルト設定だとホーム画面のアイコンに未完了項目の数が表示されない設定になっており、うっかり自分で書いたTODO自体を忘れるというどうしようもないアホな展開が予想されるので右上の歯車のアイコンをタップして設定画面を開き、「ホームバッジ」の設定をタップしてONにします。

 

【アプリ】なんだかんだで一番シンプルで使いやすいTODOアプリは「Flat TO-DO」でした

これでホームバッジが表示されるので流石の僕でも忘れません。

ご覧の通り余計な機能を極力省いていて操作性もシンプルだしアイコンもiOS7に馴染むし一番使い易いんじゃないかと個人的には思います。

 

ダウンロードはこちら

Flat TO-DO – iTunes – Apple

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応