SoftBankの孫社長がTwitterで「やりましょう」と言った案件の対応状況がわかるページ

スポンサードリンク

SoftBankの孫社長がTwitterで「やりましょう」と言った案件の対応状況がわかるページ

SoftBankの孫正義社長がTwitterでユーザーから提案された案件に対して突発的に「やりましょう」とか「検討します」と返事をするわけですが、実際のところどうなの?言いっぱなしじゃないの?と思って調べてみたらSoftBankの公式サイトにこんなページが!

 

SoftBankの孫社長がTwitterで「やりましょう」と言った案件の対応状況がわかるページ

「やりましょう」「検討します」と呟いた案件の進捗状況をまとめた『孫正義@masason「やりましょう」進捗状況』というページがありました、これはわかりやすい。

現在164案件中162件対応済みのようです、おお・・・なかなかの実現率ですね、凄い!

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応