ほっけ型のケース「ほっケース」とは

スポンサードリンク

先日街をブラブラしていたら

ほっけ型のケース「ほっケース」とは

こんなガチャガチャがあったので気になって回してみたところ一番欲しくなかった「牡蠣」が当たってしまい「なにくそ!」ともう200円入れようとした瞬間に脳裏に

「連続で牡蠣」

の絵が浮かんだので断念しました。

その後も「ほっケース」なるものが気になって仕方がなかったので調べてみたところ

ほっけ型のケース「ほっケース」とは

妄想工作所 ほっケース 2,480円(税込)

売ってた、しかもちゃんとしたヴァージョンで高い。

ほっけ型のケース「ほっケース」とは

どうでしょうこのリアリティ

ほっけ型のケース「ほっケース」とは

お皿に置くと完全にほっけですね。

他にも

ほっけ型のケース「ほっケース」とは

「アジなケース」とか

ほっけ型のケース「ほっケース」とは

ほっけ型のケース「ほっケース」とは

「きんめちゃん」とかがあるようです。

なんで金目鯛はケースってついてないんだろうか。

 

そんなちょっと意味が分からないけど素敵なグッズを取り扱っている「妄想工作所」のホームページはこちらです、是非チェックしてみてくださいね。 → 妄想工作所

 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応