10000本の箸を壁に突き刺して作られた巨大な龍の彫刻

スポンサードリンク

10000本の箸を壁に突き刺して作られた巨大な龍の彫刻

一見すると立派な龍の木彫の彫刻か壁画に見えるんだけど

 

10000本の箸を壁に突き刺して作られた巨大な龍の彫刻

近づいて見てみると、なんと壁に無数に突き刺さった箸で形成された龍だったのです、これはたまげた!

これはロシアにある「Aziatageカフェ」の販促用のイベントで作られたもので、箸を挿したのは著名な彫刻家でもアーティストでもなく一般の人だという。

「願い事をしてながら壁に挿してね」という触れ込みで刺された箸は総数10000本、ユーザーが参加することでより視覚的にも精神的にも店に注目が集まるという狙いだとのこと。

実際の制作風景と完成後の反応は動画で見ることができるので是非どうぞ!

 

(via:http://www.mymodernmet.com/)

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応