超リアルな巨大なタコ型テーブル「Octopus Table」

スポンサードリンク

超リアルな巨大なタコ型テーブル「Octopus Table」

デザイナー「Isaac Krauss(アイザック・クラウス)」が1500時間を掛けて作ったタコ型・・・というかそのまんまタコのテーブル「Octopus Table」が凄い。

 

超リアルな巨大なタコ型テーブル「Octopus Table」

質感、色、形とこだわりにこだわり抜いた「タコさ」

 

超リアルな巨大なタコ型テーブル「Octopus Table」

目の部分を見ているとまるで生きているかのように思える。

 

超リアルな巨大なタコ型テーブル「Octopus Table」

タコだけどしっかり支えています。

 

超リアルな巨大なタコ型テーブル「Octopus Table」

アイザック・クラウス氏のサイトにはタコを制作するまでの過程の写真が公開されていた。

どうやら相当なタコ好きのようで、テーブル以外にも沢山タコの作品を作っているようです。

何事も「愛」が大事なんでしょうね。

 

タコテーブルのページ

 The Octopus Table

制作過程を詳細したページ

 http://www.octopustable.com/process.html

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応