「屈辱を受けた」タイで考案されたカンニング防止のヘッドギアが話題

スポンサードリンク

「屈辱を受けた」タイで考案されたカンニング防止のヘッドギアが話題

タイのカセサート大学でテスト中の不正(カンニング)を危惧して考案されたヘッドギアがFacebookを始めネットで話題となっている。

このヘッドギアについてネット上では「強制的に着用させられた」「生徒に対する侮辱だ」との批判の声が相次ぎ炎上、写真がアップされていた大学関係のFacebookページは数時間で10万ビュー以上のアクセスを受けて既に削除されたとのこと。

大学側は「このヘッドギアを発案したのは生徒であり、同意の上で着用している」とコメントしている。

via:http://www.bangkokpost.com/

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応