インテリア選びの参考にオススメの一冊「123人の家」

スポンサードリンク

先日、「インテリアの参考になりそうな本はないか」と思い本屋を物色していたところこんな本を発見

インテリア選びの参考にオススメの一冊「123人の家」

インテリアショップ「ACTUS(アクタス)の社員123人分の部屋の写真が見れちゃう「123人の家」という本です。

そしてこの本を手に取ってびっくり・・・

インテリア選びの参考にオススメの一冊「123人の家」

太すぎやろとwww余裕で電話帳くらいあります、でも軽いという(コンビニで売っている太い漫画くらいの重さ)

そしてそして更にびっくりしたのが値段です、なんと1000円ぽっきりです!これは買いだろー!ってことで即買いしました。

 

内容はマンション&戸建の2パターン

インテリア選びの参考にオススメの一冊「123人の家」

大まかな内容としては「マンション編」と「戸建編」の2つにわかれていて、123人分の部屋の写真と共に小物や家具の解説もついていて読み応えたっぷりです、全部読もうと思ったらさらっと読んでも丸一日はかかります。

特に参考になったのが「引越し前(Before)」→「引越し後(After)」という感じで、家具はほぼそのままで部屋だけ違うという見比べができるコーナーで、今から引っ越す、または家を買う人には持って来いの1冊となっています。

 

インテリア選びの参考にオススメの一冊「123人の家」

その他にも子供やペットの写真なども掲載されていて、読まずにページをめくっているだけでも楽しいと思うので興味のある方は是非どうぞ!

 

インテリア選びの参考にオススメの一冊「123人の家」

インテリア選びの参考にオススメの一冊「123人の家」

本屋に行くのが面倒な人はこちら

 123人の家

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応