Photoshopのレイヤーマスク(徐々に透明になる処理)をIllustratorで行う方法

スポンサードリンク

ちょっとした加工の度にPhotoshopを開いたり閉じたりするは非常に面倒なので、Illustratorで出来ることはできるだけIllustratorでやってしまおうという考えから記事にしてみました。

今回はPhotoshopを使わずにイラレだけでレイヤーマスク(徐々に透明になる処理)を行う方法です。

ちなみにIllustratorのバージョンはCS4です。

 

今回処理する画像

Photoshopのレイヤーマスク(徐々に透明になる処理)をIllustratorで行う方法

 

処理が分かりやすいように柄を付けた文字にしてみました。

今回はこちらの画像を使って説明します。

 

グラデーションを作成する

Photoshopのレイヤーマスク(徐々に透明になる処理)をIllustratorで行う方法

画像と同サイズまたはやや大きめ(同サイズがベター)の白黒グラデーションを作成します。

この時に

透明にしたい部分   = 黒

透明にしたくない部分 = 白

で作成します。

 

選択する

Photoshopのレイヤーマスク(徐々に透明になる処理)をIllustratorで行う方法

処理を行う画像と先ほどのグラデーションを両方選択した状態にします。

 

不透明マスクを使う

Photoshopのレイヤーマスク(徐々に透明になる処理)をIllustratorで行う方法

「透明」から「不透明マスクを作成」を選択します。

※表示されていない場合は「ウィンドウ」→「透明」にチェックで表示

 

完成

Photoshopのレイヤーマスク(徐々に透明になる処理)をIllustratorで行う方法

完成です。

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応