風営法とクラブ、日本の音楽の未来について語るドキュメンタリー映画『SAVE THE CLUB NOON』

スポンサードリンク

『SAVE THE CLUB NOON』予告編。クラウドファンディング中。 from aeo_moriro on Vimeo.

青春時代に大変お世話になり、自分の人生と感性の少なくない%を形成したと言っても過言ではない、大阪中崎町にある老舗ナイトクラブ「club DAWN(現「NOON)」で去年の7月に4日間に渡って行われたイベント『SAVE THE NOON』を追いかけたドキュメンタリー映画「SAVE THE CLUB NOON」の公開にあたり、劇中で使用されている楽曲の著作権使用と出版権使用料という壁に直面しており、現在クラウド・ファンディング中・・・でした(午前中まで)が無事に目標である金額に達したようなので記事の内容をクラウド・ファンディングの支援から映画の紹介に変えさせてもらいます! 

風営法とクラブ、日本の音楽の未来について語るドキュメンタリー映画『SAVE THE CLUB NOON』

「SAVE THE NOON」とは

関西では2010年頃から風営法の取り締まりが強化され、約2年間でおよそ20軒ものクラブが実質的な廃業を余儀なくされました。そんなただ中の昨年4月4日、大阪中崎町の老舗ナイトクラブ「NOON」が21時50分頃に「無許可で店内にダンススペースを設け、客にダンスをさせていた」という理由で摘発、経営者を始めスタッフ8人が逮捕されるという 事件が起こります。それまでの深夜帯ではない摘発だったこともあり、クラブシーンのみならずライブハウスにまで更なる緊張を生みまし た。NOONはまさしく大阪を代表するクラブの一つで、メジャー、インディーズ関係なく世界中からあらゆる音楽家達が集うジャンルレスな場所。そのNOONを救済するべく日本全国から約100組のDJ、ミュージシャンが集まり開催されたイベントが『SAVE THE NOON』です。

(引用:風営法問題を通して様々なミュージシャン達が、クラブ、ダンス、そして日本の音楽の未来について語るドキュメンタリー映画『SAVE THE CLUB NOON』!!

 上映予定の劇場

渋谷UPLINK(東京)
第七藝術劇場(大阪)

 クラウド・ファンディング

風営法問題を通して様々なミュージシャン達が、クラブ、ダンス、そして日本の音楽の未来について語るドキュメンタリー映画『SAVE THE CLUB NOON』!!

 公式サイト

SAVE THE CLUB NOON site

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応