パズドラ終了のデマに対し運営「そのような事実は一切ございません。」

スポンサードリンク

 

以前にも何度か記事にしましたが、昔からTwitter、LINEを始め「有料化」や「サービス終了」のデマがSNSで拡散され騒ぎになるケースが定期的に多数発生しますが、ほぼ全てがデマであり、毎度のように公式が否定するというパターンになっています。

今回デマが拡散したのは人気パズルゲーム「パズル&ドラゴン」ことパズドラ。

先月末頃より各種SNSで「サービスが終了する」といったデマが拡散し、これに対して運営から公式に「そのような事実は一切ございません。」という告知が出されました。

詳しくは下記の公式サイトでご確認下さい。

公式サイト

【パズル&ドラゴンズ】「サービス終了」を騙る悪質な情報について

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応