スマホのホーム画面編集アプリ「Cocoppa」を使ってiPhoneのホーム画面をWindows8ぽくしてみた

スポンサードリンク

今朝、Gunosyで配信された

500万人がインストール、話題のiphoneアプリ「CocoPPa」(ココッパ)はなぜ人気?

この記事の「Cocoppa」なるアプリを早速試してみました。

簡単にいうと、自分のスマホにインストールされているアプリのショートカットアイコンを作成して、みんなで「ドヤァ」と共有するアプリといった感じです。

文章ではピンとこないかもしれないのでいくつか例として実際にこのアプリで作成したホーム画面のスクリーンショットをご覧ください。

スマホのホーム画面編集アプリ「Cocoppa」を使ってiPhoneのホーム画面をWindows8ぽくしてみた

(via:http://twicsy.com/i/fWkHid)

Twitterのアイコンが豹柄になったり。

 

スマホのホーム画面編集アプリ「Cocoppa」を使ってiPhoneのホーム画面をWindows8ぽくしてみた

(via:http://cocoppa.com/)

壁紙と同じイメージのアイコンで統一してみたり。

 

スマホのホーム画面編集アプリ「Cocoppa」を使ってiPhoneのホーム画面をWindows8ぽくしてみた

(via:http://2ch-archives.net/)

自分な好きなアニメキャラで埋め尽くしてみたり(これ凄いことになってるなぁ・・・w)

このように自由自在に変更できます。

というわけで早速作ってみた画面がこちらです。

スマホのホーム画面編集アプリ「Cocoppa」を使ってiPhoneのホーム画面をWindows8ぽくしてみた

Windows8ぽくしてみました。

ちょっと残念だったのが、デフォルトのアイコン(電話とかAppstoreとか)のショートカットは作成できない点ですかね。

なお、「自分でアイコンとか作れない!」って方でも、他の人がアップロードしたアイコンを使ったり、自分のフォトライブラリーから画像を使ったりできるので興味のある方は是非一度お試しく下さい。

オリジナルのアプリのアイコンは戻せるの?

ちなみにこのアプリはあくまでも「ショートカットを作成する」アプリなのでオリジナルのアプリのアイコンはそのままです。

アプリをダウンロードする ※iPhone版

Cocoppa 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応