Web広告出稿時に注目したい「主要SNSで今最もアクティブユーザーが増加している年齢層」

スポンサードリンク

Facebook、Twitter、Google+を始めとする主要SNSで、今一番アクティブユーザーが増加しているHOTな年齢層はどこなのか、globalwebindexの記事をソースとしてその他情勢を踏まえつつ分かりやすくまとめてみました。

 

アクティブユーザー増加率

※期間:2013年第1四半期

Facebook

35

Twitter

44

Google+

33

モバイルアクセス増加率

※2011年第1四半期以来

60.3

アクティブユーザー増加率の高い年齢層

※2012年第2四半期~2013年第1四半期

Facebook

45〜54(+44%)

Twitter

55〜64(+79%)

Google+

45〜54(+56%)

 全体的な情勢まとめ

  • ツイッターとのすべてのソーシャルプラットフォーム間でアクティブユーザー率は急成長している
  • ローカルプラットフォームは中国とロシアを除いて衰退を続ける
  • モバイルは、すべての市場でのソーシャルプラットフォームのリアルタイムアクティブな使用を推進する上で重要な役割を果たしている
  • 高齢層のインターネットユーザーは、グローバル社会のプラットフォームの成長を牽引している
  • Google+の359万の月間アクティブユーザーを持つ世界でナンバー2のソーシャルプラットフォームのまま
この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応