FacebookのOGPを修正することができる「FacebookDebugger」が便利だよ

スポンサードリンク

本日初めてFacebookから

OGPを修正する方法を説明した画像1

という悲しいお知らせを頂き、とある記事の広告表示(Facebookの右に出るやつ)を拒否られました。

何がダメだったんだろうと2秒くらい考えた末に

 

修正前のタイトル

ヒトラーにそっくりな猫を集めたサイト『CATS THAT LOOK LIKE HITLER!』が可愛い

 

多分、総統の名前がお気に召さないのだなと確信した(Facebookからきたメールにもタイトルに不適切な表現が・・・と書かれていた)

というわけで早速

 

修正後のタイトル

ヒ◯ラーにそっくりな猫を集めたサイト『CATS THAT LOOK LIKE H◯TLER!』が可愛い

 

このように全く原型が分からないレベルでタイトルを修正し、Facebookのウォールに再投稿したところ・・・

OGPを修正する方法を説明した画像2

赤線部分(修正したタイトル)と赤四角部分(OGP部分)の整合が取れていない!

OGP(The Open Graph protocol)というのはFacebookなどのSNSとウェブページを連携させるための情報で、これを設定していないとSNSにURLを貼りつけた場合にタイトルすら表示されず

Qlayさんがリンクをいいね!と言っています。

みたいな感じで表示されてしまい、サイトを運営する身としてはあまり嬉しくないのです。

 

で、このOGPの部分・・・どうやって修正すればいいの?ってなっちゃうんですが、実は凄く簡単に修正できます。

 

FacebookDebugger(フェイスブックデバッガー)

 

上記ページの

OGPを修正する方法を説明した画像3

赤四角部分に当該ページのURLを入力して[デバッグ]ボタンを押すだけで修正されます。

たったこれだけ。

 

それにしても「ヒトラー」のどこが不適切なんだろうか?w

ヒトラーが怒っている画像

総統はお怒りです。

 

 

 

 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応