Google先生にポリシー違反でAdSenseを停止されてから復活するまでのメモ

スポンサードリンク

 

 

実は2週間ほど前にGoogle先生の逆鱗に触れGoogleAdSenseの配信を停止されていたのですが、この度めでたく復活したのでその経緯と現状について書こうかと思います。

 

死の宣告(AdSense停止メール)

 

46

朝起きてサイトのPVやらAdSenseの状況やらFacebookページのコメントやらを確認し、何事もないことを確認した上で出社。

出社してPCを立ち上げるとGmailのポップアップが・・・

お客様

 

お客様のウェブサイトに AdSense のプログラム ポリシーに準拠していないサイトがあり、その結果、そのウェブサイトへの広告配信が停止されていることをお知らせいたします。

広告配信が停止されたサイト:qlay.jp

違反が認められるページの例:http://qlay.jp/archives/9194

必要な手続き: アカウントのその他のサイトについても、ポリシーに準拠しているかどうかを確認してください。

アカウントの現在のステータス: 有効

 

違反の詳細

偶発的クリックを誘導するレイアウト: いかなる方法でもお客様が Google 広告をクリックするようユーザーを誘導することは許可しておりません。これには、フラッシュ ゲームやナビゲーション バーの近くに広告を掲載したり、広告とサイトのリンクを極端に近い場所に掲載するなど、偶発的なクリックを誘導するような設定も含まれます。

不適切な広告のラベル: お客様が Google 広告を紛らわしい方法で掲載することは許可しておりません。たとえば、紛らわしい見出しやタイトルの下に広告を掲載することは、見出しに関連するサイトのリンクであると誤解される可能性があるため許可されません。この問題を回避するため、広告ラベルには「スポンサーリンク」または「広告」のみを使用するようお願いいたします。このポリシーの詳細については、ヘルプセンターの次の URL をご覧ください。

 

ドキッーーー!!!っとしたものの、不幸中の幸いはアカウントのステータスが「有効」だったこと。

一撃で葬り去られることもよくあるそうなので取り敢えずはセーフ・・・。

 

 何故AdSenseが停止されたのか考える

 

46日-午後

まずは何故停止されたのか原因を探らねば・・・ということで早速「違反が認められるページの例」に記載のあるページを確認。

 

あぁ・・・そうか、タイトルの下の広告って紛らわしいから注意しろよ!みたいなことが確かに書いてたよなぁ・・・しかもその下にほぼどうサイズの画像が配置されているし間違ってクリックする可能性が高いよなぁこれ・・・。

そういえば先月くらいからCTRも想定の3倍くらいあったりして気にはしてたんだけどそういうことなんですねGoogle先生。

まぁそもそも「広告」または「スポンサードリンク」のラベルをつけてなかったという素人丸出しのミスがあるんですけどね・・・。

 

 対応箇所をメールでGoogle先生に知らせた

 

広告の上に「これは広告だよ!」と知らせるラベルを貼るだけでいいや!とか思ったのですが、ここは慎重にということで一時的にAdSenseの広告を全撤去、代わりにAmazonの広告を挿入。

Google先生にこちらのページから修正箇所を具体的に書いた上で申し立てを行いました。

 内容はそのまんま

 

タイトル下部の広告と記事内の画像の形状が似ている、かつ並列しているので紛らわしいから広告を撤去しました。

 

といった感じのシンプルな内容。

 

 すぐに返事がきたけど・・・

 

申し立てを行なってすぐにGoogle先生からの返信が!うおー!簡単やな!・・・と思ったら

 

サイト運営者様

Google AdSense にお問い合わせいただきありがとうございます。これはお客様の申し立てリクエストを Google で受け取ったことをお知らせする自動返信メールです。

http://qlay.jp での広告再配信をご希望とのことで承りました。ポリシーに関するスペシャリストが間もなく審査いたします。なお、アカウントが有効であればポリシーに従った別のサイトに広告を表示していただくことは問題ございません。

Google では、ウェブサイトを評価する際にお客様のご意見を考慮いたしますが、広告配信が再開されるかどうかについては保証いたしかねますのでご了承ください。

何卒ご理解とご協力をいただけるようお願いいたします。

今後とも、よろしくお願いいたします。

Google AdSense チーム

 

あぁ・・そういうことか、でもこの自動返信がなかったら「本当に受諾されたのかな?もう1回送ろうかな?」と思ってしまい、余計にGoogle先生の作業が遅れて悪循環ですもんね。

ちなみにAdSenseの再審査は手動らしいのでGoogleの忙しさによって対応速度が変わるそうですよ。

返信は短れば数日、普通で1週間~2週間、長ければ1~2ヶ月かかるそうです。

 

 待つこと10日

 

416

1週間が過ぎた頃にGoogleから「4月30日に利用規約の見直しをするから良く見ておけよ!」という内容のメールが届き、「あぁ・・・これは長丁場になりそうだな」と諦めていたらきました

 

お客様

プログラム ポリシーに準拠していただくために、サイトに変更を加えていただき、ありがとうございます。qlay.jp を慎重に確認させていただいた結果、このサイトへの広告配信を再度有効にいたしました。

お客様のサイトへの広告配信は一時的に無効となっていたため、サイトに広告が掲載されるまでに 48 時間程度かかる場合があります。恐れ入りますが、しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

Google AdSense チーム

 

(´;ω;`)ブワッ

 

 その後の対応

 

取り敢えずこうしました

 

 

・AdSenseの広告は画像と並列にならないように右へ。

・広告の上に「スポンサードリンク」のラベル付与。

・広告と記事の間にメタデータの表示をして間隔を取る。

 

多分普通に「スポンサードリンク」って書くだけでいけるとは思いますが、4/30の利用規約の変更の肝が「モバイル」らしいのでモバイルの広告配置に関しては4/30以降に再度検討が必要かもしれません(今はラベルの付与のみ)

まぁ何はともあれ復活して一安心です。

 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応