【今日の1曲】Tommy Guerrero – By First And Fury

スポンサードリンク

 【今日の1曲】Tommy Guerrero - By First And Fury

今日の1曲はサンフランシスコ生まれのスケーター兼ミュージシャン、Tommy Guerrero(トミー・ゲレロ)の「By First And Fury」にしてみました、曲はインストです。

収録はアルバム「Year of the monkey」

ちなみに選曲は実兄ですw

いやはやトミーの兄貴は渋いっすね。

そして兄貴よ、中の人の素性がバレるのでコメントはしないようにw

 

 

 

 バイオグラフィー

言わずと知れた西海岸のカリスマ、トミー・ゲレロ。元々はプロのスケートボーダーとして80年代を席捲し、さらにファッション/サブ・カルチャーまでをリンクさせ、感度の高い若者たちから圧倒的な支持を得るに至った。
現在ではエクスペリメンタル/ポスト・ロック/アブストラクト・ヒップホップの大御所として、音楽シーンですっかりお馴染み。現代のウエスト・コースト・ライフにおける光と影/きらめき/病巣/倦怠/憂鬱……そういったものの断片を詰め込んだ、ジャジーでダウンテンポなサウンドスケープ。ダークで乾いた空気とパーティ気分が一緒くたになったような、摩訶不思議な音楽は聴き終わった後も頭のなかで波のように反芻される。
トミー・ゲレロのソロ名義以外にも、「トミー・ゲレロ&ガジェット」「ジェット・ブラック・クレヨン」といったユニットでもリリース作品があるので、そちらも一聴をおすすめ。ジャズの影響を強く感じさせる、さらにダークで余韻の深いサウンドに触れることができるはずだ。

(引用:Amazon)

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応