【気になる1冊】漱石や赤塚不二夫など、作家に愛された猫の本「作家の猫」

スポンサードリンク

赤塚不二夫の愛猫「菊千代」の写真

 

以前にTumblrでリブログした赤塚不二夫氏の愛猫「菊千代」の写真が大好きで、色々調べていたとこと「作家の猫」という素敵な本に出会いました。

この本は夏目漱石の「吾輩」や中島らもの「とらちゃん」など、作家に愛された猫の写真とエピソードが書かれた本で、文学好き、猫好きの両方にオススメしたい1冊です。

 (以下Amazonレビューより引用)

登場する作家たち、構成、写真、どれをとっても文句なしの秀逸さ。
1,2とも決して捨てられない本です。こういう本を作る出版、編集諸氏の心意気を応援します。
生活に溶け込む猫の表情が最高です。

作家の猫

 

作家の猫 (コロナ・ブックス) 夏目 房之介、青木 玉、 常盤 新平 ほか (2006/6/24)

 

 

作家の猫2

作家の猫 2 (コロナ・ブックス) 川本 三郎、久世 朋子、 萩原 朔美ほか (2011/6/25)

 

 

(via:http://ilove.cat)

 

(via:http://ilove.cat)

 

(via:http://blogs.yahoo.co.jp)

 

(via:http://momolog-kitty.cocolog-nifty.com)

 

この記事をサイトに埋め込む
スポンサードリンク
この記事をシェアする
RSSリーダーに登録する

 RSSリーダーで購読する

Facebookの反応